東京手仕事プロジェクトにて、coneruチームで甲冑の忠保様と新商品開発を行いました。

甲冑の威(おどし)を用いた、アートパネルです。戦乱の世、威には、武将たちの美学や想いが込められ、その美しさは、世界に類を見ません。威しの一つ一つは、職人の手仕事で施され、色目に合わせた願いが込められています。暮らしに馴染む、モダンなインテリアは、時代は変われど、戦う現代人を、応援する贈り物に最適です。

Design:coneru

江戸甲冑ファブリックボード(coneru)