UNHCR WILL2LIVE Cinema 2020

プロボノ活動として協力しております、国連UNCHR協会による難民支援のための取り組み『UNHCR WILL2LIVEムーブメント』の本年度サイトリリースにあたり、コミュニケーションプラン、コピーライティングを担当いたしました。

UNHCR WILL2LIVE Cinema 2020について

UNHCRならびに国連UNHCR協会では、2006年から毎年「UNHCR難民映画祭」として、難民に焦点をあてた世界中の作品を上映してきました。これまでに約240作品を上映し、10万人以上の方々にご来場いただきました。2019年から「UNHCR WILL2LIVE Cinema」として生まれ変わり、すべての方に生き抜くチカラを与えてくれる作品を取り上げてまいります。
2020年は初のオンラインイベントとして、 新作を含めた作品の中から選りすぐりの6作品を取り上げ、 期間中何度でも観られる「募金付きオンラインシアター」を開催いたします。

(公式サイトより)

・ロゴデザイン
相楽 賢太郎

■関連サイト

UNHCR WILL2LIVE公式サイト
UNHCR WILL2LIVE Cinema2020公式サイト

メディア掲載/J-CAST

Re:TSURUテキスタイルデザイン「Re:TSURU」が京都デザイン賞に入選しました

関連記事

  1. フィールドワークス WEBサイトリニューアル(熊…

    知的財産を活用したビジネスコンサルティングを行う株式会社フィールドワークス…

  2. 大喜利印刷

    CMYK「大喜利印刷」

    日本各地の印刷会社4社による実験的クリエイティブユニット「CMYK」による…

  3. ものづくりをアップデートする新サービスの提案

    アーク情報システム「ものづくりをアップデートする…

    東京ビジネスデザインアワード2019にて、アーク情報システム様との共同プロ…

  4. 名古屋黒染紋付×名古屋扇子「KOKUSEN」/末…

    日本の伝統的工芸品に認定されている「名古屋黒紋付染(くろもんつきぞめ)」の…

  5. 肉のみつい WEBサイトリニューアル(東京都)

    高級肉の卸を行う株式会社三井様(東京都江東区)のWEBサイトデザインを担当…

  6. 東京手仕事プロジェクト採択商品「TOWA GLA…

    令和2年度東京手仕事プロジェクトにて、石川べっ甲製作所様との共同開発商品が…

  7. 歯科レセコンサービス フライヤー制作/ウィルアン…

    歯科用コンピューターシステムの開発・販売及びサポートを手がける株式会社ウィ…

  8. 5Gによる新ビジネスアイデア「Portable …

    Wemake 「NTT DOCOMO 5G CHALLENGE」にて、鼓動…

WORKS

  1. 沢の鶴 100人の唎酒師
  2. YAOYA PROJECT
PAGE TOP