デザイナー大上倫太朗(BOZU)とのテキスタイルデザイン「Re:TSURU」の提案が京都デザイン賞2020に入選いたしました。これから、プロダクト開発に向けて制作してまいります。

Re:TSURU 商品イメージ
Re:TSURU コンセプト

■提案コンセプト

「Re:TSURU(リツル))」は、世界中で親しまれている「折鶴」を、再び一枚の紙に展開したときに生まれる折り目に着目したテキスタイルブランドです。鶴は千年の齢を持ち、折鶴には、幸福祈願、災害慰安、病気快癒・長寿といった意味が込められています。千年続く歴史をもつ京都の新しいデザインとして、折鶴に隠された美しい幾何学文様を取り出し、ファッションをはじめ、さまざまな製品へと広げていきたいと考えています。